フッ化物配合歯磨剤の効果的な使い方

 フッ素がむし歯を予防するメカニズムは、歯の周囲に存在する低濃度のフッ素が再石灰化を促進するためです。

 そのため口の中のフッ素濃度を長時間、再石灰化濃度以上に保つ使用法が効果的です。

むし歯のリスクの高い場合は、食後のフッ化物配合歯磨剤に加え、就寝前のフッ化物洗口液やフッ化物配合ジェルの使用をオススメします。

 スタッフ全員で様々なフッ素洗口液を味見し、一番定着しやすい味のフッ化ナトリウム 洗口液0.1%「ジーシー」に決まりました。

 使用法など詳しくは当医院のスタッフにお尋ねください。