新型コロナウイルス(COVID-19)

感染拡大における当院の感染予防体制について

当院では、患者様とスタッフの安全確保、ならびに当院に関わる技工所や営業所の方々の安全確保のため、さらに全国的な医療資源が不足している事態への対応として、以下の診療制限ならびに診療縮小を行い、感染症対策を一層強化していきます。

<当院からのお願い>

院内感染を防ぐため、以下の対応をお願いいたします。

 

▼コロナウイルス感染の疑いがある方

次のような事項に該当する方は、予約をキャンセルまたは延期を検討させていただくことがございます。

あらかじめご了承ください。

 ・風邪のような症状・37.5℃以上の発熱が4日以上続いている

  (高齢・基礎疾患がある・妊婦の方は2日以上)

 ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(咳・呼吸苦)がある

 ・現在同居する方に、発熱や咳などの症状があり、自宅隔離を要請されている方

 ・お身内や勤務先などでコロナウイルス陽性患者が出ておられる方

 ・過去14日以内に海外渡航歴のある方

 ・過去14日以内に海外から帰国された方との濃厚接触歴がある方

 ・過去14日以内に50人以上が屋内で集まる集会やイベントに参加された方

 ・過去14日以内より嗅覚・味覚異常が出てきている方

 

※微熱や軽度の咳の場合でも、万が一の感染を考慮し、当院の判断でご予約の延期等をお願いすることがございます。

 患者様におかれましても、感染の不安がある場合にはご無理なさらず、ご相談いただければ幸いです。

 

▼上記以外の方(感染の疑いがない方)

患者様およびスタッフへの安全配慮および医療資源不足の事態より、苦渋の選択として以下の診療制限を行います。

 ・1日の来院患者数の制限

  (感染予防のため、使用ユニットの制限を行うとともに、スタッフ人数を調整します)

 ・診療時間の短縮

  (時差通勤、時短勤務を行い、感染予防を行います)

 ・ご予約の延期

  (診療の内容によります)

 ・処置内容の制限

  (緊急性がある場合を除き、外科処置等の観血的処置は延期いたします

   また、新たな技工物作製を外注するものは控えさせていただきます)

 

すでにご予約をいただいている患者様へは、こちらからご予約の変更のお電話をさせていただくことがございます。

大変ご不自由・ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、ご理解とご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

重ねて、現在必要な資材物資の確保に努めておりますが、マスク・消毒薬・感染予防物資等が不足しております。

苦渋の決断であることをご理解いただけますと幸いです。

<来院される全ての方へのお願い>

感染症対策として、当院へご来院される際は、以下の内容へのご協力をお願いいたします。

当院の患者様も、そうでない方にも、是非一度目を通していただけますと幸いです。

 

☆手指消毒にご協力ください

 

受付の診察券入れの横に手指用の消毒液をご用意しております。

 

受付にきましたら、お名前を呼ばれる前までに必ず 手指を消毒していただくよう、お願い申し上げます。

 

☆マスク着用をお願いいたします

 

ご来院の際には、マスクの着用をお願いいたします。

 

特に、待合室では、感染リスクが高いと思われますので、マスクを着用したままお待ちいただきますよう、お願い申し上げます。

 

☆当日問診票への記入にご協力ください

 

「感染拡大防止のための受診当日問診票」への記入にご協力をお願いいたします。

 

全ての患者様に念のため確認させていただくことで、感染拡大防止に努めるとともに、安心・安全な歯科医療の提供を行ってまいります。

 

 

☆強酸性水(テクノウォーター)でのうがいをお願いいたします

 

治療前に強酸性水(テクノウォーター)を用いた口腔内消毒にご協力ください。

 

遮光が必要なため、黒い容器に入っております。

 

歯科治療前に口腔内消毒を行うことで、感染防止に効果が期待できるとされています。

 

 

☆スタッフの医療用ゴーグルおよびマスク着用について

 

患者様の安全を守るために、医師ならびにスタッフにおきましても感染予防を行っております。

 

感染経路として、目からの感染の報告もあることから、医療用ゴーグルならびにマスクを着用したまま対応させていただくことがございます。

 

口元を見せずにご挨拶やお話しさせていただくことは大変不本意ではございますが、感染予防を優先するため、ご容赦くださいませ。

 

 

☆換気について

 

適宜、ユニット横の窓を開けて空気の入れ替えを行っております。 

 

まだまだ寒い日もございますので、換気中など、寒いときには上着を羽織っていただくなどのご対応をお願いいたします。

 

診療中は動かないので、冷えてくることがございます。

 

暖房もつけてはおりますが、感染予防のため、換気を優先させていただきますので、ご理解・ご協力をお願いいたします。

 

<当院での取り組み>

上記以外にも院内で行っている感染症対策についてその一部をご紹介いたします。

 

☆強酸性水(テクノウォーター)と 強アルカリ水の活用

 

オートクレーブ処理が出来ないものについても、強酸性水を用いて消毒をしております。

 

こちらの強酸性水を治療前の口腔内の消毒にも用いています。

 

また、強アルカリ水を用いて洗浄することにより、環境にも配慮しております。

 

 

☆シトラバスターEXの活用

 

シトラバスターはグレープフルーツ種子から抽出されたポリフェノールを主成分とする天然抗菌料配合製剤です。

 

ポリフェノール(脂肪酸フラボノイド)は抗菌力が極めて高く、さらに抗ウィルス作用(ウィルスの生理活性を妨げ死滅させる)も期待でき、作用を持続させる特徴があります。

 

アルコールや塩素系の化学物質を含まないノンケミカルのため、アルコールや塩素系の消毒薬が使えない部分に使用しております。

 

 

☆口腔外バキュームの活用

 

歯科医院においては、口腔外バキュームが感染対策に有効であると報告されております。

 

入れ歯や仮の歯の調整を行う際に、削ったものが飛び散るのを防ぎます。

 

大きな音がいたしますが、ご了承ください。

 

 

 ☆PP水の活用

 

PP水と呼んでおります、濃度500ppmの高濃度電解次亜塩素酸水を院内で使用し、患者様にもご家庭でお使いいただけるようにボトルに入れてお渡ししております。

 

PP水は、純度99.9%の塩と不純物を限界まで取り除いた「超純水」を電気分解させた水です。

 

口の中の雑菌などを消毒・破壊して、口臭の発生・プラークの形成を抑制し、歯周病や虫歯を予防します。

 

口腔内の洗口以外にも様々な分野で安全安心な殺菌・消毒として使用されています。

 

一部のウイルスにも効果があるとされています。 

 

ご紹介したものはほんの一部です。

当院では、医療従事者として常時感染予防対策を行い、患者様に安心・安全に診療を受けていただけるよう、日々努力しております。

現在行っております取り組みは、いずれも患者様やスタッフの健康や命を守るために行っております。

今後も最新の状況に合わせた、出来る限りの対策をスタッフ一同行ってまいります。

ご心配やご迷惑をおかけして申し訳ございません。

気になることがございましたら、いつでもご相談くださいませ。

ご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。